• ジョウコクちゃん

ウレタンマスクはNG? 広まる“不織布”推奨の動き

去年、公表されたスーパーコンピューター「富岳」によるシミュレーションの結果では、

不織布マスクと比較し、布やウレタンのマスクは細かい飛沫の飛散が前方に多く見受けられました。

不織布のマスクは吐き出し飛沫量を約80%カット、吸い込み飛沫量は約70%カットしますが、

ウレタンマスクの吐き出し飛沫量は約50%カットに留まり、吸い込み飛沫量も

30~40%カットでした。


一人でジョギングする場合は、ウレタンマスクを着けてジョギングをするなど、

マスクの種類とマスクの機能を知った上で使い分けをしないと、マスクを使った

感染対策にならないようです。


閲覧数:120回0件のコメント

最新記事

すべて表示