• ジョウコクちゃん

マクドナルドがアメリカで代替肉バーガーの試験販売開始

マクドナルドはアメリカ国内8店舗で植物由来の代替肉を使った

ハンバーガーの試験販売を始めました。


カリフォルニア州などで試験販売が始まった「マックプラント」。

見た目は通常の商品とほとんど変わりません。


「マックプラント」は、代替肉を手掛ける企業「ビヨンドミート」と

共同開発したもので、パテはエンドウ豆や米、ジャガイモなどの成分で

作られています。1個およそ715円で、見た目は通常の商品と

ほとんど同じですが、カロリーは半分ほどだそうです。


植物由来の代替肉は健康面だけではなく、温室効果ガスの排出が肉類に

比べて少ないとされ、環境面からも注目されてます。また、代替肉の去年の

世界全体の売り上げは42億ドルと、前の年から24%増えました。


食べた人の感想:

「重すぎず適量で、ソースも素晴らしかったよ」

「マクドナルドのような世界的な企業が販売すれば、代替肉がより身近になると思うわ」


今回の試験販売は在庫がなくなるまで続けるということです。



閲覧数:102回0件のコメント

最新記事

すべて表示