top of page
  • ジョウコクちゃん

令和5年(2023年)もまわろう八王子 招福の神

新春恒例の『七福神めぐり』(八王子七福神会)が元旦から

1月10日(火)まで開催されます。

「福」を求め、訪れる参拝客は1万人以上に上り、

八王子の正月の風物詩となっています。

七福神とは七人の招福の神で、インド伝来の仁王経の中にある

「七難即滅 七福即生」という仏教語に由来するといわれています。

八王子は八福神。吉祥天さまも入った、女神二柱、男神六柱。

八王子の八の字にちなんだ八福神です。

八王子七福神めぐりは参拝方法として「色紙」を用意しています。

色紙は毎年宝船の色が変わります。

色紙は七福神奉安寺院のどちらでも購入出来ます。

「七福神めぐりマップ」を参考にご都合に合わせた順番でお巡り下さい。


【八王子・七福神 のまわり方】

1.近隣の寺院で専用の色紙を購入する。(500円 ※朱印代1回分含む)

2.それぞれの寺院で色紙朱印をいただく。(1尊につき200円)

3.8寺院まわって満願。家で飾ればきっと『御利益』


開催期間:毎年1月1日~1月10日

受付時間:9時~17時

寺院

【吉祥天】吉祥院(長房町58の3)

【寿老尊】宗格院(千人町2の14の18)

【新護弁財天】了法寺(日吉町2の1)

【布袋尊】信松院(台町3の18の28)

【走大黒天】善龍寺(元本郷町1の1の9)

【恵比寿天】伝法院(南新町4)

【福禄寿】金剛院(上野町39の2)

【毘沙門天】本立寺(上野町11の1)

公式サイト: https://hachihukujin.net/


タウンニュース 八王子版 2022年12月22日(木)号

No.312 より引用させていただきました。



閲覧数:115回0件のコメント
記事: Blog2_Post
bottom of page