top of page
  • 執筆者の写真ジョウコクちゃん

🏆八王子市が人口50万人以上の都市で「1人の1日あたりのごみ排出量」の少なさで、2年連続、全国1位を獲得しました🎊

環境省が、2022年度の全国の一般廃棄物の排出などを調査したところ、

八王子市が人口50万人以上の都市で「1人の1日あたりのごみ排出量」の

少なさで、2年連続、全国1位を獲得しました。


八王子市の担当者は、「段ボール箱で生ごみを分解する

『段ボールコンポスト』の普及や、賞味期限が近づいた食品類を、

値段を下げて出品する『食品マッチングサービス』の取り組みを進めている」

ことなどが、ごみの排出量の削減につながっていると説明しています。

一方、人口10万人から50万人の市町村では、お隣の日野市が初めて

全国1位となりました。










0件のコメント

最新記事

すべて表示

Комментарии


bottom of page