• ジョウコクちゃん

八王子市では不要品のリユース実証実験を実施しています

八王子市では、株式会社ジモティーと「ごみ減量を目的としたリユースを

促進する仕組みの実証実験に関する協定」を締結し、

市民から再利用可能な不要品を受け取ってジモティーへ掲載し、

必要とされる方へ有償(一部無償)にて引き渡すリユース実証実験を行っています。


【実証実験の概要】

1、あったかホールに、市民がまだ使えるがいらなくなった品物を持ち込み、

 リユース品として市が無償で引き取る。

 (品物の持ち込みは事前予約(外部リンク)(外部リンク)が必要です。)

 ※再利用できない品物は引き取れません。

 次の方が問題なく使用できる品物をお持ち込みください。


2、リユース品を不要品売買・交換の掲示板サイト「ジモティー」に掲載する。


3、あったかホールにて、引き取りを希望する方に有償で販売する

 (一部無償の品物もあります)。(現地にて先着順)

 ※市が粗大ごみ等として回収したもののうち、再利用可能な品物も一部出品します。

 ※オンラインでの取引や、問い合わせでの商品の取り置きは行っていません。


【実施場所】

北野余熱利用センター(あったかホール)(北野町596-3)1階

ジモティースポット八王子


【実施期間】

令和4年(2022年)9月9日~令和5年(2023年)3月31日


【営業日時】

<不要品の持ち込み、リユース品の販売・譲渡>

金・土・日曜日(年末年始を除く)

午前10時から午後4時30分まで ※今後の状況により変更する場合があります。


【公式サイト】

https://jmty.jp/about/jmtyspot_hachioji


※記事内容は八王子市公式サイトより引用しました。

更新日:令和4年8月25日 ページID:P0031070

https://www.city.hachioji.tokyo.jp/kurashi/gomi/001/001/p031070.html



閲覧数:83回0件のコメント

最新記事

すべて表示