top of page
  • 執筆者の写真ジョウコクちゃん

🚨八王子市・侵入窃盗 都内3位に

八王子市内の昨年一年間の侵入窃盗被害件数が126件で、

都内53市区町村(島部除く)中3位だったことが市の調べで

わかりました。

新宿区、町田市に次ぐもので、昨年5位から34件増。

八王子市では増える侵入窃盗犯罪の対策として、市民による

防犯カメラの購入・設置費用を一部補助するなど防犯意識の

向上や対策を呼びかけています。


侵入窃盗は、住宅などの建物に侵入して金品を盗む犯罪で、

家人を脅して行う「侵入強盗」とは異なる。戸建てや

マンションなどの一般住宅が狙われる場合や、会社の事務所などが

狙われるケースがあります。


八王子市では、相次いで発生する侵入窃盗や広域強盗事件などを受け、

家庭での防犯対策に補助金制度を設立。補助金名は「八王子市住まいの

防犯対策臨時補助金(追加)」。昨年8月に行われた同制度の第2弾で、

防犯カメラやカメラ付きインターホン、迷惑電話防止機能付き

固定電話機などの購入・設置費用を半額補助。上限額は2万円で、

申請受け付けを3月18日から開始している。八王子市に住民登録が

ある人が対象で、予算がなくなり次第終了。特に防犯カメラは

侵入窃盗だけでなく、車上ねらいや自動車・自転車・オートバイ盗の

抑制にもつながるとされています。

補助金の詳細は八王子市のウェブサイトから。

問い合わせは同課【電話】042-620-7395


タウンニュース 八王子版 2024年3月21日(木)号

No.377 より引用させていただきました。




0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page