top of page
  • 執筆者の写真ジョウコクちゃん

多摩地域の魅力『高尾599ミュージアム』

2023年10月12日(木)テレビ朝日放送『東京サイト』で

『高尾599ミュージアム』が紹介されました。


多摩地域が神奈川県から当時の東京府に移管されて、今年で130年を迎えます。

そこで多摩地域の一つ、八王子市を訪れました。

多摩地域では最も人口が多い八王子市。人気観光地・高尾山の麓にある

おすすめスポットが、2015年にオープンした「高尾599ミュージアム」です。

高尾山の標高にちなんで名付けられました。

館内には高尾山の植物や生き物を観察できるエリアがあります。

高尾山に自生している山野草が展示されているコーナーでは、

今の時期に見ることができるツリフネソウや、高尾山の代名詞、

春に咲くタカオスミレの標本を見ることができます。

高尾山に生息する動物のコーナーには約30種類の動物標本が展示されていて、

オオルリなどの野鳥やムササビの姿を見ることができます。

この他、登山者に高尾山の最新情報を提供する情報ボードも設置されています。

高尾599ミュージアムでは、多摩東京移管130周年記念イベントの

デジタルスタンプラリーに参加して、ご当地キャラクターのアイコンと

記念撮影することができます。


施設名称:高尾599ミュージアム

所在地: 〒193-0844 東京都八王子市高尾町2435番3




0件のコメント

Comments


bottom of page