top of page
  • 執筆者の写真ジョウコクちゃん

10月から第3のビール【酒税】が上がってしまうんです

2023年10月の酒税法改正によってお酒の値段が変わることをご存じですか?

2023年9月時点で、ビール・発泡酒・第3のビールでそれぞれ

酒税額が異なっていますが、2026年10月には、350mlあたりにかかる

税率が54.25円に統一される予定です。

2023年10月、段階的な酒税法の改正が行われます。これにより、

ビール・発泡酒・第3のビールの酒税が変更されます。

発泡酒の酒税は変わらず46.99円、第3のビールの酒税は、37.8円が

発泡酒と同じ46.99円へと引き上げられます。

これにより、第3のビールは1缶あたり9.19円値上げされます。


今後さらに2026年のビール系飲料の酒税統一に向けて、

ビールの値段は下がり、第3のビール、発泡酒は値上げが予定されています。



0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page