top of page
  • 執筆者の写真ジョウコクちゃん

4月21日(金)~23日(日) 八王子十五宿めぐり絵図&大久保長安スタンプラリー

2023年は、現在の八王子の基礎をつくった

代官頭・大久保長安の没後410年にあたります。

これを機に、八王子の市民団体「大久保長安の会」が、

長安のまちづくりを体感できるスタンプラリーを企画しました。

中心市街地の地名には、かつて甲州街道沿いにあった十五宿の宿名が

いまも残されています(例・新町、横山宿、八幡宿、八日市宿、大横町など)。

また、現代の道路は、江戸時代の街道筋がそのまま利用されており、

それが明示された絵図もスタンプラリー用マップに掲載されています

(『新編武蔵風土記稿』掲載の八王子宿絵図の現代版)。

この機会に八王子の奥深い歴史、大久保長安の巧みなまちづくりに

触れてみては如何でしょうか。



・開催期間:4月21日(金)~23日(日)10時~17時

・スタンプとマップの設置場所

 ①子安神社(子安宿) ②花水木(本宿) ③まちの駅八王子 CHITOSEYA(八日市宿)

 ④荒物加島屋(八幡宿) ⑤イツミヤ(八幡宿) ⑥大村屋(本郷宿)

 ⑦揺籃社(久保宿)⑧日吉八王子神社(嶋之坊宿) ⑨信松院(上野原宿)

 ⑩産千代稲荷神社(小門宿)

※上記以外のマップ設置場所=はちはく、まちなか休憩所 八王子宿、

  図書館、公共施設など


・景品

 スタンプ5個=大久保長安缶バッジとシール(先着限定)

 スタンプ10個=上記+絵本『長安さまのまちづくり』(先着限定)

・景品交換

 4月23日(日)11時~18時の「長安祭」会場にて(産千代稲荷神社=小門町82)



0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page