• ジョウコクちゃん

ダントツで顔を知られてる 『きぬた歯科』院長登場!

更新日:11月22日

10月3日(火)テレビ朝日放送「激レアさんを連れてきた。」で、

『ダントツで顔を知られてる あの歯科医が登場

街が自分の顔だらけになるまでの知られざる物語』として

西八王子『きぬた歯科』が紹介されました。


八王子にしかない「きぬた歯科」ですが、街中のいたるところに

看板があり、謎のおじさんの自撮り看板としてSNSでも話題になっています。

看板は関東に240カ所以上のほか、栃木県あしかがフラワーパークにも

設置されています。


きぬた院長は歯科医の勤務初日に院長と首都高に初ドライブした際、

看板に異常な憧れを持つようになりました。

その後、独立しインプラント治療に注力。月100件の予約に歯科医は

14人と大繁盛。そんな中、ドキュメンタリー番組でインプラントによる事故を

取り上げられ、怖くなったお客さんからキャンセルが相次ぎ月2件に激減。

色々見直そうとお客さんに書いてもらったアンケートを見ていたところ、

きぬた歯科を知ったきっかけがインターネットと看板の割合が一緒で

看板の効果に気づいたそうです。


全額看板につぎ込むことを決意したきぬた院長は文字だけのシンプルな

看板を立てたが全く効果はなかったそうです。

インパクトのある看板は何かと考え自撮りをしたところ

「うさんくさい」と思い、うさんくさい方がインパクトがあると

自撮りの看板を立てた。家族の反対はあったが物事をなにか成し遂げるには

家族とか親の反対を振り切ってやれるかが重要だと話しました。


きぬた院長が考える看板を立てるべきベストな場所は周りに他の看板がなく

渋滞しやすい場所。県外や都心にも看板を次々立てまくるとお客さんも増え、

3年後には売り上げを戻した。しかしお金を全部看板にBETしているため

業績は超絶なだらかな右肩上がりだといいます。

また看板業界でもなぞの歯科医が看板を立てまくっているとウワサになり、

業者から良いポイントを教えてくれるようになったそうです。

そして首都高に看板を出した日、きぬた院長は5往復くらい走り

看板を楽しんだそうです。


きぬた院長が看板を立て過ぎた結果、首都高では次々ときぬたさんの看板を

見つけることができるスポットに。

きぬた看板立て過ぎスポット新幹線編を紹介。

東海道新幹線の新横浜→小田原間では一瞬だがきぬたさんの看板が

4枚設置されています。しかし新幹線の看板で来た人は1人もいないそうです。

きぬた歯科看板ファンの木村文乃さんは看板を見るために右の車窓側に座ると

話していました。


店舗名:きぬた歯科

住所:東京都八王子市台町4丁目48−9

電話:042-664-8241

URL: https://implant.ws/




閲覧数:199回0件のコメント

最新記事

すべて表示