• ジョウコクちゃん

山梨県大月市・日本三奇橋 猿橋

山梨県大月市猿橋町の桂川にかかる「猿橋」(さるはし)をご紹介します。

山口県の錦帯橋(きんたいきょう)、徳島県のかずら橋と並ぶ、

日本三大奇橋の一つであり、昭和7年に名勝指定を受けています。


長さ31m、幅3.3mのさして大きくない木橋ですが谷が31mと深く、

橋脚がたてられないため、橋脚を使わずに両岸から張り出した

四層のはね木によって橋を支えています。


猿橋の歴史は古く、初期の建築年代は600年頃百済の国の志羅呼(しらこ)が、

猿がつながって対岸に渡る姿を見て、これを造ったという伝説がありますが、

詳細は不明です。

現在の橋は、昭和59年に総工費3億8千万円をかけ完成したもので、

将来にわたるメンテナンスのことから、H鋼を木材で囲った桔木が用いられています。


住所:山梨県大月市猿橋町猿橋

交通:JR中央本線 猿橋駅 徒歩約15分

   ハイウェイバス(新宿発)「中央道 猿橋」下車 徒歩約5分

車 :中央高速 大月ICから、R20号線を東京方面へ約5km。新猿橋西交差点。

Web: http://www.city.otsuki.yamanashi.jp/15/05/




閲覧数:79回0件のコメント

最新記事

すべて表示