• ジョウコクちゃん

缶ビールなどのアルコール量を「グラム」でも表記へ

大手酒類メーカー各社が、缶ビールなどに含まれるアルコールの量

(純アルコール量)を「グラム」で表示する取り組みを始めるそうです。

アサヒビールでは、3月30日から順次、ホームページでアルコールの

グラム量を表示します。6月までに主要商品のすべての目安を示す予定で、

適正な飲酒を促すための表示の見直しが広がっています。


特に驚いたのが、ストロング系のチューハイは、350ml缶で、25.2gと、

男性の場合でも、これだけで一日の飲み過ぎ基準の半分を超えてしまいます。

飲み過ぎに注意しながら楽しみましょう。




閲覧数:75回0件のコメント

最新記事

すべて表示