• ジョウコクちゃん

「東京交差点」で、東京・八王子市 木工家・須田二郎さんが紹介されました。

2021年12月21日(火)テレビ東京放送の「東京交差点」で、東京・八王子市

木工家・須田二郎さんの作品が紹介されました。


回転する木材を刃物で削り出し、木の器へと仕上げていきます。

この木工旋盤を使うウッドターニングという手法は、

90年代後半に米国などから日本へと伝わりました。

乾燥する前に生木をダイナミックに削り出し、

木はみるみるうちに器へと姿を変えます。

器は削り出したあと乾燥させると様々に歪んでいく。

料理研究家が注目するなど瞬く間に人気となったその器には

「現代生活にマッチしたものを作れば売れるし、

森への関心も高まるんじゃないか」という思いが込められているといいます。


地元の神社として愛され人々が集う「高尾天神社」は須田も足繁く通う場所。

年に数回の個展も須田の器と出会う機会。

須田の木の器はきょうも誰かの食卓を飾ります。



閲覧数:95回0件のコメント

最新記事

すべて表示