top of page
  • 執筆者の写真ジョウコクちゃん

八王子市役所近くで目撃されたクマらしき動物はイノシシの可能性が高いと八王子市が発表しました

12月7日夕方、東京都八王子市役所から北西約500メートルの

清川町グラウンドで市民が「クマらしき動物」が出没したと、

八王子市及び警視庁が注意を呼びかけていましたが、

クマではない可能性が高いと判断されました。


目撃情報があった30分前に、“クマらしき動物”を撮影したという

近隣に住む男性は『俺、最初クマだと思いました。結構黒い色だったんですよ。

「えっ、クマじゃね?」みたいな。すごいでかくて、たぶん200kgぐらい

あるんじゃないですかね。(体の大きさは?)1m50cmぐらいあるんですかね。

だから“やばっ”と思って、それ以上近づかないようにしようと思って。)』


アジア動物医療研究センター パンク町田センター長は、

『大きい雄のイノシシですね。栄養状態も非常にいいと思います。

あそこにすんでいるんじゃないですかね。いたらもうできるだけ距離を

取った方がいいです。今回の映像はイノシシでしたけど、

八王子市(役所付近)にクマがいるという可能性はあると思います。

』と注意を呼びかけました。



更新日:令和5年12月11日 ページID:P0033265

12月7日の午後5時頃に、浅川沿いの清川河川敷広場付近で、

イノシシと思われる野生動物が目撃されています。

市で映像を確認したところ、特徴などからツキノワグマではなく、

イノシシである可能性が高いと思われます。

付近を訪れる際は、十分ご注意ください。

(八王子市役所産業振興部獣害対策課発表)









0件のコメント

Comments


bottom of page